FC2ブログ





「ロシアン・ルーレット」観ました。

ロシアン・ルーレット」観ました。

グルジア出身のゲラ・バブルアニ監督の『13/ザメッティ』(2005年、フランス)をハリウッドでリメイク。
オリジナルの『13/ザメッティ』を観たかったのですが、タイミング合わず観に行けなかったんですよ。
で、でと思っていたらリメイク(日本公開時にリメイクは決まってました)のキャストを見て、【ジェイソン・ステイサム、レイ・ウィンストン・・・】こりゃ、観に行かなきゃ!!
レイ・ウィンストン、久しぶりだ!!観たい!!
(いや勝手に「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を見逃がしただけなんですけど・・・
しかも、監督はオリジナルのゲラ・バブルアニ監督。つまり、セルフリメイクです。
見比べるために、あとでオリジナルを観ようと思います。


ロシアンルーレット


あらすじ
家族を養う貧乏な青年ヴィンス(サム・ライリー)、囚人のパトリック(ミッキー・ローク)、謎の男ジャスパー(ジェイソン・ステイサム)らわけありの男たち17人が、大金が手に入る仕事を求めてある館にやって来る。そこでは、金持ちたちによるあるギャンブルが行われていた。それは集団ロシアン・ルーレットで、プレイヤーは集められた男たちだった。 (MOVIXより)




ちなみに、こちらがオリジナルの「13/ザメッティ」。
13/ザメッティ [DVD]13/ザメッティ [DVD]
2007年10月10日発売
脚 本 ゲラ・バブルアニ
出 演 ギオルギ・バブルアニ
     オーレリアン・ルコワン 他
密林価格 ¥ 3,243 19%OFF(¥ 747OFF)





ではでは、感想もどきです。
ネタばれを含みますので、それでもよろしい方は下をポチッとして下さい。



スポンサーサイト



[ 2011/06/29 23:25 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

SUPERNATURAL SEASON6 COMPLETE BOX 発売決定

密林さんから、スパナチュS6の発売の悪魔の囁き(案内メール)が届きました。

今回は9月発売ですか?
いつもより1ヵ月半早いですね。
いつもは10月後半なのに・・・嬉しいでけどホントかな?


SUPERNATURAL / スーパーナチュラル 〈シックス・シーズン〉コンプリート・ボックス [Blu-ray]
SUPERNATURAL / スーパーナチュラル 〈シックス・シーズン〉
   コンプリート・ボックス [Blu-ray]

発売日 2011年9月7日予定
出演者 ジャレッド・パダレッキ
     ジェンセン・アクレス 他
定 価 22,600円
  密林では26%off(5,876円)の16,724円



特典は次のようです。
 (密林さんのところからそのまま。ワーナーさんHPでは、まだ記載がないです。)

【特典映像】
[ DISC2 ]
・ ジェンセン・アクレス初監督エピソードの舞台裏

[ DISC8 ]
・ 第15話 もう1つのスーパーナチュラル
 - 製作総指揮ロバート・シンガー、セラ・ギャンブル、ベン・エドランドによる音声解説
・ 第15話 もう1つのスーパーナチュラル
 - 別テイク&NG集

[ DISC11 ]
・ スーパーナチュラル:魂の探求
・ Supernatural Panel at Comic-Con 2010(仮)
・ NG集 [ DISC1 ]
・ ジェンセン・アクレス初監督エピソードの舞台裏

[ DISC3 ]
・ 第15話 もう1つのスーパーナチュラル
 - トリビア・トラック※
・ 第15話 もう1つのスーパーナチュラル
 - 別テイク&NG集
・ 隠しボタン※

[ DISC4 ]
・ ハンターズ・ガイド※
・ スーパーナチュラル:魂の探求
・ NG集
※マークはブルーレイ版のみ収録

【音声映像】
[ DISC2 ]
・ 第9話 スーパーX-ファイル※
 - 製作総指揮ロバート・シンガー、セラ・ギャンブル、ベン・エドランドによる音声解説

[ DISC3 ]
・ 第15話 もう1つのスーパーナチュラル
 - 製作総指揮ロバート・シンガー、セラ・ギャンブル、ベン・エドランドによる音声解説
※マークはブルーレイ版のみ収録

今回、特典多くないですか?嬉しい!!
(Disc2と11に「ジェンセン・アクレス初監督エピソードの舞台裏」とDisc11と4に「NG集」が2回ずつありますが、そんなに内容があるんですか?あったら、嬉しいですけど、単に間違い?どっち?
Discの書き方もなんかややこしいんですけど・・・)

アニメの時みたいに、特典の変更しないで下さいね。
お願いしますよ。ワーナージャパンさん!!


ワーナージャパンのHPはこちら




[ 2011/06/18 22:00 ] スパナチュ | TB(-) | CM(-)

エドガー・ライト作品一気見スペシャルイベント

sukopiru.jpg



『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』の公開を記念して、4月に東京で、一夜限りのスペシャルイベントが開催されました。
「本作のメガホンを撮り、カリスマ的人気を誇るエドガー・ライト監督の3作品『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』 が、オールナイトで一挙上映される。
なかでも、ファン待望の『ショーン・オブ・ザ・デッド』が、日本初のスクリーン公開となっておりそこも話題となっている。また、この公開を喜んでいるエドガー・ライト、サイモン・ペグ、ニック・フロストから、映画館でしか見られないスペシャルメッセージも、各作品の上映前に見られる。」
このイベントが、(オールナイトじゃないけど)5と6月に関西でも開催されました。
どうせ『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』を観るなら、このイベントごと観ちゃえ!!
ってことで、行ってまいりました。

エドガー監督の作品、『ホット・ファズ』しか観てません。
有名な『ショーン・オブ・ザ・デッド』、実は未見です。

上映順は、
『ショーン・オブ・ザ・デッド』
『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』
『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』
の順でした。

ではでは、いつもの如く一言感想を

『ショーン・オブ・ザ・デッド』 (2004年作)
shaun_of_the_dead.jpg

ホラーでありながらコメディでもあり、恋愛も絡んでくるというものでした。
いや、面白かった。今まで観なかったのが、残念です。
こんなところで、ビル・ナイにお目にかかれるとは思いませんでした。
真面目でお茶目さんで良いですね。
監督とサイモン&ニックの俳優の息の合った感じが伝わってきます。
ゾンビランドの様なナイスな1本でした。

行きつけのパブの名前が「ウィンチェスター」(実銃のウィンチェスターを展示 )のなかなか!! (どこに反応してるか


『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』(2007年作)
fotfuzz1.jpg

こちらは、ケイト・ブランシェット、ピーター・ジャクソン、イアン・ホルムがカメオ出演しているということだったので、DVDにて鑑賞済みでしたが、映画館で観るのは初めてでした。
こちらも監督とサイモン&ニックの息の合った感じがパワーアップして面白かったです。
頭脳明晰、スポーツ万能のエリート警察官ニコラス・エンジェルと転任先の呑気でいい加減な仲間たちとギャップがいいですね。
ニコラス・エンジェル、西部警察を彷彿させるような大門ばりのティアドロップフレームのサングラス(レイバン?)を掛け颯爽と(?)銃撃戦カッコイイ。
敵は、またしても西部警察の鳩村ばりに手放しでバイクを乗り(こちらはママチャリ)、2丁拳銃で対抗するおばさま。
hotfuzz2.jpg

西部警察を知るおばさまには楽しゅうございました。
エルビス(白鳥)もカッコ良かったよ!!


スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』 (2010年作)

原作はブライアン・リー・オマーリーによるカナダのコミック作品『スコット・ピルグリム』。

こちらも面白かったです。
ゲーム好きな方には、非常に楽しめたのではないでしょうか?
今は、ゲームをしない私でさえ、
ナイブスが「あなたは何をするの?(本当の意味は、スコットのバンド仲間と思っているので、何を演奏するのか?)」
とニールに聞いた時の彼のセリフ(回答)
「ゼルダの伝説やテトリス。」
に反応してしまいました。
昔やったよ【ゼルダの伝説】。
そういや、この16日に、確か、3DS用にリメイクされた『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』が発売予定だったとか?
ちょっと、やってみたくなった。買うかも・・・

ラモーナの3番目の元カレ“絶対菜食主義者のサイキッカー”トッド・イングラム役の【ブランドン・ラウス(上のポスターの左から3番目)】懐かしかった。『スーパーマン リターンズ』以来の大画面だよ。
日本未公開のぼっか出演だもんね。

あと、意外にナイスだったのが、スコットの友人でありルームメイトのウォレス。
キーラン・カルキン、なかなか美味しい役です。
川の字がだんだん長くなるところとか、スコットの妹とツーツーとか。
良いです。

でも、一目ぼれの女の子ラモーナより
彼女のナイブスの方が、私は可愛いと思うよ。
趣味も合ってるしさ。

とりあえず、楽しいイベントでございました。





[ 2011/06/18 21:19 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

赤ずきん(他)観ました。

溜まらないうちに感想を・・・
と思っていたのに、また10作品も溜めてしまいました。
またしても忘却の彼方に消えつつありますが、
とりあえず、一言感想です。


ナルニア国物語第3章-アスラン王と魔法の島-

前作が面白かったので、今作はあまり納得いかない作品でした。
そんな中、今回の冒険では、エドマンドとルーシーと一緒にナルニアに迷い込む従兄弟のユースチス。
彼が、かなりの捻くれ者で嫌な子なんだけど、もの言うネズミ騎士リーピチープのおかげで良い具合に成長して行くんですよ。
この成長にはちょっと、ホロリときました。
そして、ラストのリーピチープにもホロリさせられました。


 
ツーリスト

2005年のフランス映画『アントニー・ジマー』のリメイク。
ジョニデファンとしては、あまり批評は・・・でしたが、とりあえず、観なくちゃ!!
という訳で観ました。
批評が宜しくないので覚悟して行きましたが、思ったほど悪くなかったと思います。
まぁ、なんとなくオチは分かりましたけどね。

あと、気になったのが、今のアレキサンダー・ピアースの姿をダサダサと言われてましたけど、元の姿がどんなものだったのか、見てみたかった。



トゥルー・グリット

1969年の西部劇映画『勇気ある追跡』のリメイクですが、こちらは未見です。
本作の脚本は父を殺された少女の視点となっており、1969年版よりも原作に近くなっているらしいです。
この辺り、比較してみたいので『勇気ある追跡』を後ほど観てたいと思います。
感じの良い、古き良き西部劇といった感じで、西部劇好きの方にはおススメです。
ジェフ・ブリッジズ、やっぱいい感じに偏屈爺さんです。



ザ・ライト-エクソシストの真実-

内容は、そんなに怖くなかったですよ。(ホラーでそんな感想じゃいかんだろ!!
でも、、アンソニー・ホプキンス、すごかったです。
感想簡単好きで、すみません。



ファンタスティックMr.Fox

面白かったです。ボイスキャストも素晴らしい!!
ジョージ・クルーニ、まんまやん。
ゾンビランドで、ナイスなスターBも出演されていました。
もう、これだけで楽しかった。
Mr.FOX、ホントにファンタステックでしたが、元凶は誰やねん。



アメイジング・グレイス

奴隷貿易廃止に貢献したウィリアム・ウィルバーフォースの半生を描いた2006年のイギリス映画。
見ごたえがありましたが、ちょっと失敗しました。
もう少し歴史的な背景を事前に調べて、鑑賞すれば良かったです。
あと、ウィルバーフォースが宗教的転換をもたらす経験などをもう少し描いて欲しかったです。
そうすれば、奴隷廃止運動のリーダーとなるよう説得を受けたときの心の変化が判り易かったように思います。
(単に、私が勉強不足で読み取れなかっただけかな?



ブラック・スワン

初日の興行収入がすごかったブラック・スワン。すごく楽しみでした。
ラストは”ははぁ~ん”的(どういう意味や?まぁニュアンスとしてそんな感じ)でしたが、
ナタリー・ポートマン、すごかったよ。
ただこのくらいのプレッシャーで(この程度なら、人によっては?)と思うところもありましたが、それは個々の感じるところですからなんとも言えませんね。
私的には、プレッシャーより、一番怖かったのは、ママ。
怖いよぉ。



パイレーツ・オブ・カリビアン-生命の泉-

ジャックとバルボッサのやり取りは最高ですね。
もう、二人ともカワイイ~!!
ギブスも良い感じ!!
でも、内容的にはどうなのかな?
それほどの盛り上がりはなかったように思います。
ジュディ・デンチのカメオ出演の方が知らなかっただけに私的に盛り上がった。



レッド・バロン

なぜか2週間限定公開だったので、慌てて観に行きました。
ティル・シュヴァイガーが出演している逃してなるものか!!とダッシュしました。

ドイツの伝記映画として2008年製作。
第一次世界大戦下に列強を恐れさせた若き撃墜王“レッド・バロン”(トレードマークの真紅の戦闘機にちなんでそう呼ばれていた)。
敵機80機を撃ち落とすという前人未到の記録を打ち立てたドイツ軍のエース・パイロット マンフレート・フォン・リヒトホーフェンのことであった。
複葉機や飛行船が飛んどる~!!
スピード感や臨場感のあるドッグ・ファイトなのに、どこかアナログ的なところが残っていてええ感じや~!!

ただね、折角のドイツ映画なのに、なぜ"英語”
納得いかん!!



赤ずきん

ん~、期待をし過ぎた感大でした。
結果も在りがちですし、童話の赤ずきんを考えれば、何となく予想はつきますね。

ゲーリー・オールドマンが出演しているのに、あの役は勿体ない。
ジェレミー・アイアンズの息子さんが出演されてて、ちょっと可愛いと思った。
目元が少しパパにかな?
ヴァレリー、私だったら彼の方を取るよ。




[ 2011/06/16 00:58 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

スパナチュオフ@USJ その2

さて、お腹も満たされて、次へはP隊長も合流できたので、隊長が前回乗れなかったという
「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン」へ移動です。

そして、再びひぇ~!!
先程の「ジョーズ」より長い75分待ちです。
まぁ、風通しの良いところ+おしゃべりをしていたので
思いのほか早かったです(でも、大体目安通りの待ち時間でした)。

そして、何故かまたしても最前列と2列に・・・Mちゃんブラボ~
噂通り、濡れました。
(絶叫マシーン大好きなので、最前列は嬉しいです。Mちゃん効果に。)

ここまで乗ってきて、Hさまの横を希望される方が増えました。
そう、USJの思うツボと言いますか、ヨイショヨイショで驚いて下さいます。
なので、周りの皆が楽しいのです。
Hさまありがとうございます。
Hさまの反応、前列にいるだけでも楽しかったです。
とここで、不覚にもワタクシ気を抜きまして・・・
(アトラクションごとに写真を撮られるんですが)
アトラクションに乗っているのに、リラックスし過ぎのところを撮られてしまい・・・
皆様に「リラックスし過ぎ、居間にいるみたい」と、突っ込まれてしまいました・・・すみません。
もう少し後で写真と思ってたので、気を抜いておりました。

続きまして、「ターミネーター2 3D」で、一息です。
マシーン続きで、ちょっと休憩です。
こちらは座れるので、少し楽です。
待ち時間も15分程度でした。

コテコテの綾小路麗華さまの引率により、アトラクションへ。
今回の麗華さまはお綺麗でしたが、今一つコテコテさに欠けておりました。
残念です。もう少し、精進して戴きたいです。(なんて上から目線)
で、座れたら・・・本当に休憩してしまいました。
涼しかったし・・・横に座られたSさまのリズムが・・・(人のせいにしちゃです。)
しかし、ここでもHさま楽しませて下さいました。
やはり、良いリアクションして下さいました。
楽しゅうございました。一気に目が覚め・・・ゴホゴホッ。

そして、「ウォーターワールド」へ。
向かったのですが、もう満席で次の回まで入ることが出来ませんでした

次の時間までに、水分補給をしようと冷たいもの~!!
BaskinRobbins(31)へ。
ここで、前回に書きました自動販売機を目撃したのでした。
30分ほどで、冷たいものを手にして、活き返りました。(オーバーな

落ち着いたところ、いざ「ウォーターワールド」へ。
早めに来て良かったです。最終のショーということで、
この回も早々に店員オーバーでした。
こちらはあまりの多さに、Mちゃんの力を持ってしても
水の掛かる場所は取れませんでした。
いや、ここは取れなくても良いんですけどね。
本当にずぶ濡れになるので

で、ラストは、昨年出来たての「スペース・ファンタジー」へ。
65分待ちでした。
夕飯の予約を入れているお店への移動を考えると、
なんとか間に合いそうな感じですので並びました。
系が少々苦手なHさまとSさまも気合を入れて参加です。
Sさま、少々緊張のご様子
「大丈夫だったよ。」と言っても、絶叫マシーン大好き人間の言うことは
苦手な方には全然当てになりませんものね。
しかしここでトラブル発生です。
頑張って1時間くらい並んで、もうゲートが見えて、多分あと10組程度で乗れるという時に
「システムトラブル」のお知らせです。
更に待つこと十数分・・・「中止」のお知らせが・・・
ガーンと皆が傷心の中、Sさまお一人明らかにとした感が。

ぶちぶち言っている暇ありません。
(いや、言ってましたけどね。まぁ、次回用にチケット貰いましたけど・・・
失くさないうちに行かなきゃ!!

まだ、スパナチュ隊にはミッションが残っておりました。
今回、残念ながら不参加のCさまご依頼の品を見つけなくはなりません。
移動時間まで、あと30分程度です。ドキドキ。
最初のお店には見当たらなくて、店員さんに聞くと
「うちにはないですが、他のお店に聞きましょうか?」
とのこと。優しいお姉さんだ。
待っていると、お店を教えてくれました。
お姉さん、ありがとうございました。
これでミッション完了です。良かった。
あとは、一路夕飯のお店へ!!

少し移動して、目的のお店「バルタザール-BALTHAZAR-」へ。

スパナチュファンのお姉さま方、気付かれましたか?
そうです。お店の名前ですよ。
シーズン6のニューキャラの名前です。
スパナチュ隊リーダーのMさまが探して下しました。
バルさん、オフィス街でしたが(週末ということも+されたと思いますが)
静かで落ち着いた感じで雰囲気が良かったです。
もちろん、お味もでした。
美味しかったよ。
でも、いつも通ったりするところではないので、わざわざ行かなきゃならない場所なのが残念です。
また機会があれば、是非行きたいです。



[ 2011/06/14 02:11 ] 雑記 | TB(-) | CM(-)

スパナチュオフ@USJ その1

少し前ですが、またまた、USJ に行ってまいりました。

USJ.jpg


いい歳して、年に1回は行ってますね(今回なんか前回からちょうど半年)。
いいやん!!
絶叫マシーン好きなんだもん!!
プラス映画のアトラクション♪いいねー!!

さて、いつもはイベントの合間などに行ってるので、案外混んでません。
て言うか、そんな時を選んで行ってました。

(私的にベストなのが、ハロウィン終了の翌週あたりですね。
ハロウィンの飾りが少し残りつつ、クリスマスツリーが完成し、電灯♪
これを、夜、「ハリウッドドリーム・ザ・ライド」に乗って見ると…最高です♪
ただ、イベントの合間で人が少ないのは良いのですが、少々寒いです。)


とまあ、いつもは人が少ない時を狙って行ってたんですけど、今回すごく混んでました。
こんな混んでるUSJに、行ったことありません。
アトラクションやお店に入るのに並ぶのは、ある程度仕方がないです。
今回そんなもんじゃないです。
自動販売機で飲み物を買うのに、長蛇の列が・・・
ほんと長蛇の列なんですよ!!
お店に入るのに並んでる前に、二つ自動販売機があり、
その待ち時間30分(多分のそのくらいは並んだように思います)の間に
補充を2回(各1回ずつ)してました。
でもって、列は無くなることはなく、伸びつつありました。
もう、人混みが大嫌いな私には目眩が起こりそうでした。(オーバーです。)
なんで、こんなに混んでるんや!!
関西地区限定の【スマイル・キッズフリー・パス】を販売中だそうで
『大人1名につき、お子さま1名無料…』
そら、行くって!!
しかも、行った日は、梅雨の中休みでした。
+α行くって!!

<そんな訳で、人が多いためアトラクションに集中するべく、今回は写真はありません!!
(威張ることじゃないです。)>

事前に【スマイル・キッズフリー・パス】のことは聞いていたので、
混雑はするだろうと思い、スパナチュ隊はオープン30分前に現地で待ち合わせをしました。
えらいでしょ?
久しぶりに、開園前に行きましたよ。
いつもは、皆がお昼を食べるだろうからこの隙に!!
と、11時頃入ってましたが、
今回、オープン30分前に行って、大正解!!
アクシデントに見舞われたスパナチュ隊所属パンダ見隊P隊長は
遅れて参加され、チケットブースで待たされ、また入場で待たされ・・・
かなりの時間を要されてたようです。

入場して、とりあえず、まずは「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」(殆どのアトラクションに”ザ・ライド”が付いてるので以下略します)へGO!!
途中、いつも並ぶ「ハリウッド・ドリーム」が待ち時間10分の表示が・・・
こりゃ乗らなきゃ!!と急遽「ハリウッド・ドリーム」へダッシュ!!
その間、系の少々苦手なHさまとSさまは近くでお買いものタイム。
絶叫マシーン大好き人としましては、朝一のは、爽快でした。
しかし、歳と共に、手を離せなくなりました・・・orz。
一緒に乗った四名のうち、一番若いMちゃんのみ\(^o^)/状態でしたね。
はぁ~。

さぁ、次に向かったのは、「ジュラシック・パーク」
こちらの待ち時間は、15~20分程度。
ワ~、これまた早い!!
なんやかんやとお話をしていると、あっという間に搭乗時間です。
噂(自己申告)では、若手のMちゃんの側にいると濡れると言うジンクスがあるらしいです。
そして、案内された位置は・・・最前列および2列目です!!
そう1番水の掛かる位置です。
隊の皆様は、カッパなしで搭乗を、何と勇敢な皆様!!
小心者の私は持参しましたUSJ専用のカッパを装着(爆)し、出発!!
緩やかにボートは進んできます。
水の側で、涼しいです。
草食恐竜さんがお出迎えです。
そんな中、お決まりの警報が・・・
でもって、ラストのザブ~ウン!!
戻ってきたクルーは、ずぶ濡れでした。
カッパを着ながら、帽子をどうしようと迷った私も服は濡れなかったけど頭がハハハ・・・orz。
やっぱり、噂は本当でした。ねぇ、Mちゃん。


続いて、「ジョーズ」に向かいました。
なんと、先程、「ジュラシック・パーク」に向かう途中では、20分待ちだったのか
行くと60~70分待ちに・・・
ひぇ~と思いながら、並びました。
「意外に進むなぁ~。」と思っていたら、なんとも言いようのないところでストップです。
ここまで進んで、離脱するのも・・・ってとこらへんですね。
頑張って並んでると、P隊長からこちらへ向かう旨のが入り、
このまま並んでてP隊長がシングルライダーで乗ってきたら、
同じボートのなるかな?意外に、先に乗るかも?
おしゃべりをしながら、並んでいるとやっと順番です。
P隊長、間に合わず・・・残念です。

スパナチュ隊のリーダーMさまは、ジョーズ大好きなので、お勧めの左側へ。
ちなみに横は、噂のMちゃんでした。
そして・・・噂は確かでした。

3つのアトラクションを終了し、そろそろお昼・・・P隊長、まだ合流出来ません。
連絡を入れると、もう到着をしてるのですがチケットブースが
異常に並んでるらしくチケットが購入出来ないそうです。
お店が決まったら、もしくは入場出来たらと言うことになり
私たちはショップをうろうろし、最寄りのレストラン(?)へ。

席を確保し連絡入れると、チケットは買えたけど入場出来ないとのこと・・・
隊長がんばれ!!
食事も終わるころ、やっと合流出来ました。
隊長、ご苦労様でした。

長くなったので、続きます・・・


[ 2011/06/14 00:41 ] 雑記 | TB(-) | CM(-)

X-MEN ファースト・ジェネレーション

X-MENファースト・ジェネレーション」、観てきました。
他にも、間で観ているのですが・・・それはまた後ほどまとめて・・・
とりあえず、こちらを書きたくなったので

x-men 1st



前三部作(zeroは別)より時代は遡り、1962年を舞台(キューバ危機のころ)とし、若きプロフェッサーXとマグニートーが友人であり、袂を分かつまでのお話。





ええ感じですな。悪役のケビン・ベーコン。
こういう役は、上手いですね。
もう少し狂気を出して頂くと、なお良い感じだと思います。

と、ここからネタばれを少々含む感想ですので、それでも良い方は下のとして下さいませ。




[ 2011/06/11 20:30 ] 映画 | TB(-) | CM(-)