FC2ブログ





高野山に行ってきました!!

少し前ですが、高野山に行ってきました。
今年は、開創1200年ということで、記念大法会(4月2日~5月21日)があり、特別公開やイベントなどが催されていました。


特急こうやも記念バージョン。



開催期間中、2日(2回)ほど行ってきました。
高野山へ行ったのは、子供の時以来でした。
高野山て、遠かったんだ・・・子供の時は、連れて行って貰って寝てる間に着いていたので、こんなに遠かったとは…
前回、4月に行った時は、特別公開の金堂や金剛峯寺(持仏間)の御本尊(こちらは、また秋に特別公開があるようです)、霊宝館の御神宝<運慶作八大童子(国宝)と高野山三大秘宝-飛行三鈷杵(重文)・聾瞽指帰(国宝)・諸尊仏龕(国宝)飛行三鈷杵>の特別公開を拝観しました。
期間中に、記念大法会参拝志納をしましたら、期間中の何度でも使用できる参拝証やガイドブック、御念珠、御札等の特典が頂けました。

fc2_2015-05-30_13-05-37-242.jpg
参拝証は、今回も使用しました。
チケットケースに、御札、念散華、内拝見。箱にポーチと念珠。


今回は、高野山宿坊協会の御紹介で、精進料理を初体験しました。


お世話になった無量光院様。
上杉謙信公ゆかりのお寺だそうです。



1か月前に新築された御本堂。
まだ未完成だそうですが、新本堂にて修法することが出来るようになったそうです。
参拝させて頂きました。内陣格天井の曼荼羅図が、素晴らしかったです。
お写真がを撮らせて頂きたかった…



こちらのお部屋(旧館の上の間)で、お食事を頂きました。
新本堂の横だったので、木の良い香りがこちらまで漂ってきてました。


DSC01361.jpg
本膳と二の膳の標準のもの。
少なそうに見えて、お腹いっぱいになりました
1200年記念として前官様の御染筆と御念珠と頂きました。


fc2_2015-05-30_13-06-37-100.jpg


DSC01360.jpg
お食事の後は、お庭を散策。





御朱印も頂きました。


そして、この日のメイン!!
高野山1200年の光 -南無大師遍照金剛-プロジェクションマッピング@高野山
こちらが、観たかったんです。

プロジェクションマッピング@高野山


こちらは、上記期間内の5月12日(火) ~17日(日)の5日間のみ行われたイベントでした。
しかも、初日の12日は悪天候の中止だったそうですので、実質4日間のみでした。

11011011_792425837477096_2143189267012762382_n.jpg
高野山開創1200年記念大法会のからのです。


10865918_791459717573708_6389198112799923318_o.jpg
同じくからのです。
最前列では、こんな感じで観ることが出来たようです。


私が観賞した位置だとこんな感じでした。

大仏様。


fc2_2015-05-29_18-52-14-442.jpg
飛行三鈷杵。


公演は撮影禁止でしたので、上映終了後に撮影時間が設けられ、その間で撮りました。
ですので、残念ながら、動画は撮れませんでした。

産経newsさんが、にUPして下さっていたので、そちらを・・・。





スポンサーサイト



[ 2015/05/30 13:43 ] 雑記 | TB(-) | CM(-)

「地獄心音図(じごくこころねず)」@六道珍皇寺

六道珍皇寺さんで、 “風の画家”として知られる画家、中島潔先生(ぬいぐるみのうめ吉やNHKのみんなのうたでご存知の方も多いのではないでしょうか?)による地獄絵「地獄心音図(じごくこころねず)」の完成、奉納を記念し、特別公開(2015年4月29日(水・祝)〜5月6日(水・祝))があり行ってきました。

fc2_2015-05-06_23-42-03-823.jpg


地獄心音図


「日本の美しいこころを伝えていきたい この世紀に生まれた画家として 新しい地獄絵を見てもらいたい」
という、想いを込めて描かれたそうです。
なぜ、『新しい地獄絵を描きたい』と思われたかは、先生のOfficial siteの方に書かれています。

拝観の際、今回特別公開だったからか、休日だったから分かりませんが、
20分置きに、ガイドさんが六道<仏教の教義でいう地獄道(じごく)・餓鬼道(がき)・畜生道(ちくしょう)・修羅(阿修羅)道(しゅら)・人道(人間)・天道の六種の冥界をいい、人は因果応報(いんがおうほう)により、死後はこの六道を輪廻転生(りんねてんせい)する(生死を繰返しながら流転する)という。>について、地獄絵<閻魔様の裁判は7回あるとか、閻魔王宮の役人ともいわれ、昼は朝廷に出仕し、夜は閻魔庁につとめていたという奇怪な伝説(閻魔様の裁きの際、死者の弁護をしていたとか)がある小野筧のお話<小野筧が黄冥界への出入りに境内の井戸(行きと帰り)を2つ使用していたとか>などをお話して頂きました。

あと、本記念公開を拝観しますと、この期間限定にて本尊墨書「薬師如来」の御朱印と、金朱印〈紺紙金泥〉の「薬師如来」「閻魔大王」「小野篁卿」「地蔵菩薩」が頂けました。

また、特別に、若草紙金泥のご朱印(昨年とは異なる図案だそうです)の「薬師如来」「日光菩薩」「月光菩薩」「閻魔大王」「小野篁卿」「地蔵菩薩」を限定200セットで頂けました。

頂いたのは、こちらです。

fc2_2015-05-06_23-37-52-109.jpg


お盆にまた伺いたと思います。



[ 2015/05/07 00:46 ] 雑記 | TB(-) | CM(-)