FC2ブログ





無事、手術は終了しました。

皆様、励ましのコメントやメールありがとうございました。
の方では、先に連絡をさせて頂きましたが、無事に、ワンコの手術は終了し、現時点では顎と前歯を残すことが出来ました。
術後の様子をみて、2週間ほどで退院。完治には2か月ほど掛かるとみられています。
面会は、ワンコが、飼い主を見えると帰りたくなるので、しばらく我慢して下さいとのことです。
会いたいけど、ガマンガマンです。

痛いお話ですが、どういう状況(傷と手術の内容など)かと言いますと、
まず、顎の付け根付近辺りから骨折をしており、その部分を支える骨がパピオンは細いので、ボルトで固定することが出来ません。骨よりボルトの方が大きいそうです。
ですので、歯科医の先生と相談して、奥歯上の方からワイヤーを巻きつけて固定さすことになりました。
主治医の先生も、初めての経験だったそうです。
また、部分的に骨が口腔内に出ていたそうです。その部分は、縫合してして下さいました。
(事故時の出血の原因は、この為のではないかとのことです。)

今は、口輪をつけた状態で、固定させている部分に、骨の形成(再生)が見られる様になって退院だそうです。
ただ、ちゃんとこれで元の様になるかどうかは、現時点ではわかりません。
細い骨なので、もしかして、ちゃんと再生するまでに、また折れる可能性はあるそうです。
そうすると、再手術でもう1度つけるか(ヘタをしたら、この繰り返しになるかもしれないとのこと)・・・
もしくは、顎を無くすか…だそうです。
それについては、今考えても仕方ないので、早く元気になって欲しいと祈るばかりです。

あと、相手の大型犬の飼い主の方は、ちゃんと御挨拶に来て下さいました。
やはり、ご主人は奥様に事故の詳細をお聞きになっていなかったようです。
奥様も怪我をさせてしまったが、ここまで大事になっていると思っていなかったとのことでした。
事故の時の自分も慌ててしまい、うまくリードが引けなかったと
その時に状況も話して下さいました。
こちらも治療内容や費用(かなりの高額になる模様)など説明しました。
納得して欲しいので、そちらでも病院に連絡して確認して欲しいと伝えました。
お話をしてみると飼い主の方は、ちゃんとしていらっしゃる方のようでした。
これを機に、犬のしつけもですが、飼い主としてご自身もしつけについて勉強して下さると事故は防げると思います。
なんか上から言っているような…不快に思われた方がいらっしゃったら申し訳ありません。




[ 2015/06/17 10:30 ] わんこ&にゃんこ | TB(-) | CM(-)